• yuuri kuboyama

首都 バレッタ散策(Valletta)

Updated: Apr 29, 2021



早速、マルタ共和国の首都バレッタを散策。


私が今住んでいるホテルはGziraというエリア。

ここからバスで約20分。バレッタまでは公共機関(バス)で行けるみたいです。




とりあえずバスに乗ってみようと近くのバス停でバスを待ってると、バスが来た!

マルタのバスは時間通りこないことが多いという情報だったけど、そもそも時間も見ずにバス停で待ってただけなのでちゃんと時間通りきたのかどうかは不明。


マルタではバスが来たら「止まってくれ〜ぃ」と手を上げて運転手に意思表明をするスタイル。日本人からするとちょっと恥ずいが、これは海外生活歴のある私は慣れっこ。


バスが来たら運転手のいる前側のドアから乗って、お金を払う前払いスタイル。

ここもしっかり事前に調査済みなので難なくクリア。


運転手に2人分(冬の運賃は1ride1.5ユーロみたい)を支払うのに5ユーロ札を出したら


運転手「NO」 お釣りないからと乗車拒否される。。。バスにはしっかりとお釣りのないように!という注意書きが。 しかし、2ユーロのお釣りくらいあるやろ!と心の中で思ったのち、


仕方なくバスをおり、バレッタまで約1時間歩くことにした。


海沿いの道を歩き、緑の公園広場みたいなところを抜け、石造りのゲートをくぐり、無事到着。まだ携帯SIMがなくGoogleMAP様が使えないので、なんとなくGPSと地図を見ながら歩く。


バレッタにはガイドブックにも必ずのってる有名な観光地


・聖ヨハネ大聖堂(St.John's Co-Cathedral) とか

・騎士団長の宮殿(Grandmaster Place ) とか

・アッパーバラッカガーデン(Upper Barakka Gardens) とか

・カーサロッカピッコラ(Casa Rocca Piccola) とか

・MUZA(MUZA The National Community Art Museum) とか

・マヌエル劇場(The Manoel theatre) とか


いっぱい見どことのある素敵な街ですが、私は今回はどこも素通り。。。


バレッタは歴史のある見所たくさんの街なのです。


そんなバレッタの綺麗な街並みを見ながら私はお洒落なカフェでコーヒーを飲み、海沿いの道を歩いて散策終わり。また今度ゆっくり行く機会があったら紹介しますね。


バレッタの街は石畳なので歩きやすい靴必須。

私は長年愛用しているフラットブーツで歩いて、普段から歩き慣れているにも関わらず、ホテルについた頃には足がパンパン。


結局帰りも1時間かけて歩いて帰ってきたから。






66 views

Recent Posts

See All