【マルタ語】けっこう困る。マルタの地名が読めない件

こんにちは。 最近めっきり晴れてます!太陽の下にいるとジリジリ音が聞こえてきそうです。 マルタの日差しは本気出したらヤバめ。 週末にキャンプをしようとしてスポットを予約しようとしたらもう予約いっぱいですと断られました。 よく考えたら今週末は母の日を含むホリデーウィークエンド。 マルタの人は家族で一緒に過ごす時間を大切にしています。 日本では母に贈り物をしたり、花を贈ったり、普段言えないありがとうをみんな伝えてるのしょうか? 私はLINE電話で母に母の日おめでとう!(←おめでとうが果たして正しいのか?) と伝えました。全世界の母、今日はゆっくり癒しの時間を過ごせてたでしょうか? 今日はマルタ語について話したいと思います。 一応マルタは英語とマルタ語が公用語ということで、マルタ人は日常的にマルタ語を話しています。 マルタ語の語源がアラビア語ということもあり、町の中にはマルタ語表記の看板も多く見かけます。と言っても基本はアルファベットなので、その中にあれ、ちょっと余計なものついてない?というちょっと違うアルファベットも見かけます。 普段は特に困ったことはないんですけど、マルタに来て唯一?(唯一ではないが)不便に思っていることがあります。 それは、マルタの地名が読めないこと。どんな発音したらいいのかわかりません。 頑張って読んだ結果、 は? みたいな感じで聞き返されるか、 ごめんなさい、なんて言っているかわからない。って逆に申し訳なくさせるか… そうなったらスマホ見せてここ!って言うしかないのですが あ、そこね。 って発音される地名、なんでそうなるの?ってな具合の発音だったりします。 そこでマルタ語全然わからないのですが、少しだけマルタ語の発音の秘密を調べてみたらけっこう地名を読むのに役に立ったので、私が学んだ基礎だけをまとめてみました。 San ĠiljanとSt Julianの違いわかりますか? こちらの答えもわかりました! 詳細は別の記事にまとめたので気になる方はそちらを見てください。 ここをクリックで記事を読めます。 マルタの地名が難しくて読めないと思っている人必見! きっとお役に立つと思います! ブログランキング参加しています。とても励みになりますのでポチッと応援よろしくお願いします! ciao

【マルタ語】けっこう困る。マルタの地名が読めない件