これがマルタ流? DIYに挑戦!

今日のマルタ。朝から雨が降っていました。 あまり雨が降ることがないので、朝ちょっとウキウキしてしまいました。 たまには雨の日もいいですね。 昼過ぎた頃から、雨も上がって太陽が出てきました。 お気に入りスポットをDIY。 家の中のお気に入りスポット。それは大きな窓際のここ。 パソコン使うとき日中はここにいます。 日が照って暖かい。そして明るい。 向かいの建物の人が見えるけど、そんなのお構いなし。向こうも全然気にしていない様子。とりあえずここで過ごしていることが多いです。 こないだから、ここをワークスペースにしよう!という構想を練っていました。 DIYに挑戦!とか大げさなこと言ってみたけど、 スペースの長さを測ってそこにフィットする板を買ってきてテーブルを作る、という簡単な作業(←これだけの作業を果たしてDIYと呼んでいいのか?) そして今日突然、旦那がDIYをしたい病に駆られました。 何がなんでも絶対今日したい、らしい。 午前中雨が降っていたけど、小降りだったので早速板を買いに出かけました。 バレッタには大きなお店はないので、工具とかが売っているハンディーショップに行って板売ってるか聞いてみました。 お店のお兄さんに聞いたら、うちでは売ってないからと、板が買えるところを教えてもらって早速行ってきました。 これが店?というか工場にみたいなとこで、そこにいた従業員に聞いたら、 どんな板がいいの?って聞かれたので とりあえず、1メートル10センチの一番安い板。を注文。 工場の奥の方で何やら作業して、戻ってきた。 一番安い板、25ユーロ。 え?ただの板なのに高くない?私の予算10ユーロくらいなんですけど。 てか板の相場とかよくわからないけど、なんもないただの板だったらグッディとかコメリで800円とか高くても1000円とかじゃない? とりあえず、相場がわからんけど高い、気がするのでひとまず保留。 オーストラリアにいた頃は、いらなくなった家具とかをみんな家の前に捨てて(置いて?)欲しい人が持っていくというスタイルでした。バレッタにはそんなシステムなさそう。 そんなこんなで家まで歩いて帰ってる途中、建物の工事しているところに、なんともいいサイズの木が立てかけてありました。 これはまさに運命?! と思った旦那。早速現場のお兄さん捕まえて、この木ちょうだいって言ったら、 この木使うからあげれない。 と断られました。泣 ですよねー。 家に帰ってマルタのホームセンターを検索。 Big Martっていうお店に売ってそう。だけどちょっと遠いし雨降ってるから保留。 今日DIYをすることは諦めてたのですが、 昼から出かけていた旦那が、なんと木の板を両手に抱えて家に帰ってきました。 満面の笑み。 外で工事現場のゴミ置場で見つけたから拾ってきたらしい。笑 早速サイズがあうか合わせてみたら なんと! ほんのちょっとだけ板が長くてフィットしないそう。悲 でもタダで見つけた運命の板だから、どうしても今日DIYやりたくて、ノコギリを買ってくる!と出かけた旦那。 ノコギリ片手に帰ってきました。 てかノコギリ、でかっ! しかもなんというか、ザ・ノコギリ!!って感じ。もっと今時コンパクトな、スタイリッシュなノコギリないのかな?と率直な感想。 ま、板が切れれがそれでいいけど、そのザ・ノコギリいくらだったの? って聞いたら、 10ユーロ。と。 え?高!10ユーロあったらBigMartで新しい板買えたんじゃないの?という素朴な疑問を残しつつも、10ユーロで手に入れたザ・ノコギリはずっと手元に残るハンディーツールとして家財品となるから、いい買い物をしたと思え!という変な説得を受け 日本だったら絶対100均で買えるのにー!!と心の中で叫ぶ。いや、実際には心の中ではなく声に出して叫んでました。 さておき、屋上で早速作業。 日曜大工とか、繊細さを全然持ち合わせていない旦那は、なんとなくサイズ測って切り始めたけど、切ってくうちに大分斜めになってくのも気にせず、カット終了。 部屋に持ち帰って、セットしました。 まぁ、悪くない。ということで。 これからここを私のワークスペースにします。 これからマルタでの生活や日々の出来事、海外移住についてや語学留学についての情報を発信して行けたらな−と思っているので、ぜひまだブログに遊びに来てください Ciao! ブログランキングに参加しています ポチッと応援よろしくお願いします!

これがマルタ流? DIYに挑戦!