ピンチ!お金が底をついた話

今日もマルタは天気が良いです。 マルタに来て1ヶ月とちょっと。雨が降ったのは2日くらい、な気がする。 マルタは年間300日以上が晴れている、という噂を検証するために、先日から毎朝の天気の様子をインスタのストーリーに投稿することにしました。 1年間続けて見て、どんだけ雨が降ったかあとで振り返って見ようと思います。 まだ4日目くらいだから、今後続けれるように頑張ります。 (こういうの続けることが苦手だったりする) 私事ですが、実は昨日手持ちの現金の残金が1ユーロを切りました。泣 財布に100円も入ってない…悲 ついに残金1ユーロ未満。どう乗り切るこのピンチ。 ちょっと前から心配していたのですが、昨日ついに財布の中身がすっからかんになってしまいました。 マルタについたら、銀行口座を作ってそこに送金しようと思っていたから、最低限の日本円しか持ってきませんでした。オーストラリア行ったときはすぐに口座作れたのにマルタではそうは行かないみたいです…予定外… 普段の生活、買い物はクレジットカード払いでほとんど済ませれるので、死活問題ではないのですが、手元に現金がないとちょっと不安です。あとちょっと不便です。 というのも、大きなスーパーとかでまとまった買い物をするときはまあクレジットで全然問題ないんですけど、バレッタにある小さな家族経営のお店とかはまだ現金のみのお店があります。 あと、常日頃から私の小腹を満たしてくれるパスティツィのお店はだいたい現金のみのところが多いです。 もうパスティツィすら買えません。 買えないと思うと余計食べたくなる始末です。我慢我慢。 あとは、スーパーに行ったときカートを借りるのにコインを入れて使うのですが、カートも借りれなくなってしまいました。悲 そして何より一番の問題は来月の家賃。 オーナーへの支払いは現金かリボルートRevoluteというアプリで。とのこと。 現金ないから、リボルートをダウンロードして使い始めたんだけど、送金エラーが出るからなぜか少額ずつしか送金できず。 とりあえず、次の家賃の支払日までに現金をなんとか工面しなければ。 どうするか家族会議。 ・旦那のイタリアの銀行口座のお金をどうにかして引き出す。でもキャッシュカード持っていないらしく手続きややこしそう。 ・日雇いとかのバイトを探してみる(非現実的) どうしたもんかな。 海外でATM使って現金引き出す予定なかったから、銀行のキャッシュカードを外国で使えるようにしてなかったしその辺の仕組みよくわからんなーー。 でももしかしたら、使えるかな?と思って希望を胸に、今日試しにATM行ってきました。 海外のATMって外にあるし、セキュリティー面イマイチな感じもあるし、 とりあえず使うのにドキドキしますよね。 旦那を背後にガードつけてATMの前で確認するけど。 VISAとかMasterは対応してるっぽいけどJCBのマークがない。 とりあえず、やってみよう!ということでカード入れたらなんか暗証番号とかいくら引き出すかとか聞いてくるからそれに沿って操作すると すんなり現金ゲット! こんなにすんなり現金引き出せるなんて、世の中便利ですね! そして楽天銀行さまさま! 今地点の換金レートすごく悪いんですが、街中にある換金所よりもお得に換金できました。しかも楽天ポイントまで頂きました! すんなり問題解決。楽天銀行カードが有る限りもう現金が底を尽きることはないであろう。 預金が底をつく日が来る前になんとかしなければ。 これからマルタでの生活や日々の出来事、海外移住についてや語学留学についての情報を発信して行けたらな−と思っているので、ぜひまだブログに遊びに来てください Ciao! ブログランキングに参加しています ポチッと応援よろしくお願いします!

ピンチ!お金が底をついた話