PUBLIC TRANSPORTATION

​マルタ公共交通機関

Malta is a tiny little island. There is a public bus service that takes you around the island. Don't expect such great service especially compared to one in Japan. Take it easy because this is the only public transportation Malta offers. 

​マルタ唯一の公共交通機関はTransport Maltaが運営するバスサービスのみです。日本のサービスみたいなものは期待できませんが島のいろいろなスポットに行くことができます。

IMG_3085.JPG

Wherever you go, the buses take you. Notice that you plan ahead if you are not comfortable to ruin your plan. Let's think this way " this is also a part of your experience. We enjoy it anyway!! ”Happy stay in Malta. Chease!!

PUBLIC

TRANSPORTATION

IN MALTA

マルタの移動手段。

​それは、バスです。日本のバスのように安全運転ではなく、マルタには狭い道路もたくさんありますが、そんなことも気にせずガンガン飛ばします。マルタ本島とゴゾ島にあるこの公共バスですが(コミノ島にはありません)、あまり期待せずに、時には我慢強く待つことも大事です。

と、いうのも一応バススケジュールはあるのですが、時間通りに来ることは珍しく、本数の多いエリアでは特に気にならないですが、田舎の方に行く場合は1時間に1本というバススケジュールの場合もあるので時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

そんな、バスの時間に振り回されたくない、という方に私がおすすめするのは、マルタの首都”バレッタ”に住むこと。公共バスはバレッタのターミナルを中心に各所へ出発するため、バレッタはどのバスも始発で乗ることができます。そうです。この”始発”というのがポイントです。

​始発だと遅れようがないので、ほぼほぼ時間通りに出発してくれるのでストレスフリーで公共バスを利用することができます。加えて、バレッタに戻ってくるバスも多いので帰りのバスもたくさんの選択肢があります。

​FEAS 料金

single journey (up to 2 hours) 大人片道(2時間以内)​

  • Winter(November to May)    1.50euro 

  • Summer (June to October)      2.00euro

  • night service(up to 2 hours)     3.00euro

バス料金は冬と夏で異なります。ホームページには冬季料金から夏季料金の切り替えの日にちの指定がありませんが、だいたい毎年上記の期間で行われています。季節の変わり目(料金切り替えの変わり目)に旅行する際は注意してください。また季節関係なく夜間のバスサービスは料金が上がります。夜間バスはバスの行き先に”N"と表記されているのでN+番号の書かれたバスに乗るときは夜間料金を支払いましょう。

2020年よりコロナの影響で現金支払いでバスに乗る時はおつりがもらえないようになっています。現金で支払う場合は小銭を事前に準備して置くことをおすすめします(時々おつりをくれる運転手の方もいますが)

短期滞在で何回かバスに乗るという方はお得なバスカードもありますので滞在機関・利用回数に合わせて購入をするのもおすすめです。

​※2021年5月よりマルタのバス料金をバスの中でVISAカードでの支払いができるようになりました。

​お得なバスカード

IMG_3906.jpg

my recommendatin

you can also share with your friends!

​友達や家族でシェアできるのでおすすめ!

Transport Malta websiteはこちら

​短期ー長期滞在者向け

IMG_3907.jpg

⬆︎これらのカードはtallinja cardといい、個人情報の登録と発行までに時間がかかるので注意